百ちょ森の・・・

平凡な日常にうかれたり、へこんだり。 気の赴くまま、思いつきしだい、のんびりマイペースなブログ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり途中下車の旅in山口

私の中で山口県といえば、幕末・明治の偉人さん、萩、源平合戦、ふぐ、そして忘れちゃならない中原中也。

高校生の頃、まずあの帽子をかぶった写真を見て非常に惹かれたんですよね。日本文学史に出てくる作家さんですが、、、なんか引っかかったんです。
女の子のようなあの外見。そしてあの詩です。
それまで国語で学ぶ詩って、とてもキレイで浮世離れしているもののような、異世界の、私にとっては本当に授業の一環でしかなかったのですが・・・「汚れちまった悲しみに」・・・このフレーズ1つでも、グイグイと心を占領していきましたね。
口語体でつづられる世界がとても近く感じて、悩み多き時代のよりどころでもありました。
当時の私はB'zの稲葉さんか小室みつ子さん、マッキーの詩が全てでしたが、世界が変わりました。

山口行きを決めてから、久々に「山羊の歌」「在りし日の歌」を引っ張り出して改めて読んでみました。
あの鮮烈な出会いはまったく色あせません。本棚最前列に並べなおしておきました。
・・・・私、中也の年齢に追い付いてしまいましたが、まったく何もやり遂げてません。情けな・・・


って落ち込んでることはさておき、中原中也記念館に行ってまいりました!!
tyuuya
企画展が残念ながら「中也賞発表」というような、中也に関係あるけど関係ない展示だったのが私には残念でしたが、とてもいい空間で、いい空気をすえたかな。


あっ、中原中也記念館は湯田温泉ね。
駅からてくてく歩いてると足湯を2箇所も発見!良い町だ!!
そしてこんなものも!公園の遊具、狐です。
yuugu
商店街を歩いていますと、狐さんがいっぱい。文房具屋さんには鉛筆持った招き狐。
sakana
魚屋さんには魚を持った招き狐。素敵な街づくりですよね。
bunngu
こうやって並べてみると、微妙に表情も違うのね。私は鉛筆狐が好みです。
駅にもでっかい狐がいたのですが・・・着いたときは小雨ながらけっこう降っていたので、帰りに写真とろうと思っていたら、ちょうど電車がきちゃってとるの忘れました。
ざーんねーん。

ブラブラと湯田温泉街を歩いてると、楽しそうなお店があったり(時間早すぎてまだしまってた涙)何だか穴場的なおっしゃれ~な町でした。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ctck.blog118.fc2.com/tb.php/116-b7f499bb

Menu

プロフィール

ふゆ太郎

Author:ふゆ太郎
落ち込みやすいネガティブ人間
映画・音楽・読書・舞台・料理・手作り・時々植物etcを愛するインドア人間
こんな私をどうぞよろしくm(_ _)m

Stage:劇団☆新感線/高田聖子/橋本じゅん・TEAM-NACS/音尾琢真・ナイロン100℃/大倉孝二・オダギリジョー
Music:東京スカパラダイスオーケストラ・スピッツ・瓜生明希葉
Collection:うさぎグッズ・プーさんグッズ

クリック!クリック!

肥満度チェッカーS

FC2ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 OL日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

LOVE

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。